Chrome厨の自分が使ってる厳選拡張機能


 2016年2月24日   2016年08月16日   IT, おすすめ色々   7分(4071文字)   541回    
広告

GoogleChromeとは

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

GooleChromeサイトより

Google Chrome(グーグル・クローム)は、HTMLレンダリングエンジンにBlink(27以前はWebKit)を採用し、Googleが開発しているウェブブラウザである。
北米では 2008年9月2日、日本では 9月3日に Windows XP / Vista 向けのベータ版が公開され、12月12日に正式版が公開された。
最初のリリースの翌日、ブラウザ市場で実質 1% 以上のシェアを獲得し、アメリカ合衆国では 1 週間のうちに 200 万人がダウンロードしたとされる
。2010年5月25日(日本時間5月26日)、Mac OS XとLinux向けの正式版が公開された。
Google ChromeはChromiumと呼ばれるオープンソースプロジェクトで開発されたウェブブラウザをもとに開発されており、Chromiumにプロプライエタリなコンポーネント(ロゴなどGoogleの商標や動画再生機能、自動更新機能など)を追加したものである。
Google自身が開発したソースコードには BSDライセンスが適用されており、それ以外のコードについては、それぞれ異なるライセンスが適用されている。

Wikipediaより

ということですね
つまり自分がLinuxで愛用しているChromiumの派生ということでしょうか
これは知りませんでした笑
確かになぜ名前が違うのかと疑問に思っていてはいましたが

っということで公開とほぼ同時に使い始めた自分のおすすめ拡張機能を紹介します

おすすめ拡張機能

AdblockPlus

Adblock Plus
Adblock Plus
Developer: adblockplus.org
Price: Free
  • Adblock Plus Screenshot

アフェリエイトしている自分がこれを紹介していいのかどうかはグレーなところですが、これは素晴らしいです
何故かというと、これを導入するだけでサイトに表示されているほぼ全ての広告を消し去ることができるのです

例えばですね、某有名動画サイトに少し前に動画の前に広告が流れる動画がではじめました
飛ばせるタイプならまだ良いのですが、たまに飛ばせないタイプも出てきたりします

ですが、これを使うとスッキリ笑それらも消すことができるんですよ笑
もちろん対策プログラムが既に完成していて、有効にしていると見られないサイトがありますが、「特定のサイトでは無効」などある程度設定は自由にできるので問題ありません!

FireShot


これは何をする機能かというと、これを導入することでスクリーンキャプチャを簡単にすることができます

「えっ?フリーソフトでもこのようなタイプのソフトは沢山あるし、ALT+PrintScreenを押した方が早いんじゃ?」

という方も実際にいると思います
でも自分がこの拡張機能で気に入っている点は他にあって、それは「ページ全体をキャプチャ」という項目です

たてが長いサイトをキャプチャしようとすると分割して何枚も撮影したり、表示倍率を変えたりと色々手間がかかると思います
ですが、これを利用するとページ全体をキャプチャを選択した途端自動で画面がスクロールされて、ボタンを一回クリックするだけで簡単にキャプチャを作れちゃうんです!

また撮影後に画面が出てきて、保存タイプや場所が毎回選べるのがいいですね
ショートカットキーも追加されるので更に楽にキャプチャできます

ですが、スクリーンキャプチャを毎回同じ場所に保存したいなど、効率を求める方には向いていないのかもしれませんね(自分が設定方法を知らないだけかもしれませんが)

Google翻訳

Google Übersetzer
Google Übersetzer
Price: Free
  • Google Übersetzer Screenshot

キャプチャの表示がおかしいかもしれませんがご了承下さい

名前のまんまGoogle翻訳できる拡張機能です
機能追加すると上のバーのところにこのアイコンが追加されるので、翻訳したい場合はぽちっとクリックするだけ!

設定しだいで、ドラッグした部分の翻訳をポップアップで表示するなど様々なことができます

Stylish

ニコニコ動画が「原宿」から変わった時、あまりにもデザインが変更されてしまい戸惑ったものです

そんな時、このStylishというモノを使うと、CSSを無理やり上書きすることができるのです
CSSとはスタイルシートの略で、ホームページのデザインをするときに使う言語なのですが、それを無理やり変えることで、昔のような原宿スタイルに戻すことができます

自分で作らないというわけではなく、ライブラリからサイト名を検索すると様々なものが出てくるかと思いますのでそれを利用してみてはどうでしょうか

適用、不適用をチェックボックスで簡単に設定できるのも便利です
他の人の作ったデータを使う際はたまに更新があるので、レイアウトが崩れた場合などは更新を確認してみてください

Better History

Better History
Better History
Price: Free
  • Better History Screenshot

今まで(といっても随分前ですが)少し前の履歴は普通に見やすかったのですが、数日前となると探すのが面倒で履歴を開ける気にすらなりませんでした

しかし、このプラグインを入れると管理が非常にしやすくなり、数日前に訪れたサイトも簡単に見つけ出せるようになりました

Chromeを入れはじめ当初からずっと使っており、今でも頻繁に利用しています

Save to Pocket

Save to Pocket
Save to Pocket
Developer: getpocket.com
Price: Free
  • Save to Pocket Screenshot

後で読みたいなと思った時、一時的に保存するのに便利なものがPokectです

以前はEver Noteに保存していたのですが、どうしても月末になると無料版だと容量制限がかかってしまい、少し不便と感じていました

そこでPocketを利用しはじめたのですが、どの端末からも追加がとても簡単に行なえ、なおかつ一覧が見やすいので今では手放せません

強震モニタ Extension

強震モニタ Extension
強震モニタ Extension
Developer: minamix86
Price: Free
  • 強震モニタ Extension Screenshot

今はどうかわかりませんが、以前はパソコンの地震速報ソフトが精度が悪いものや、表示がウザイものが多く仕方なく導入してみました

ところがこれが便利で、普段は何も表示されないのですが、地震が来た時だけ大きなマップと警報音で通知してくれます

特に設定項目が多く、初期設定だと小さな揺れを感知しただけでも五月蝿いほど通知してくるのですが、設定により震度どれぐらいから音を鳴らすだとか、画面を表示するだとかを簡単に設定できます
更にSNSとの連携も強くTwitterとかにもその情報を流せます

Wappalyzer

The app was not found in the store. 🙁

特定の人しか使わないと思うのですが、少しでもWEBに関係のあることをしている人にとっては役に立つはず!

アドレスバーの横に表示されていて、そのサイトがどのようなCMSやライブラリを使用しているかすぐ確認することができます

気になるあのサイトはどのようなシステム構成なのかをちら見するのに便利です

Keepa – Amazon Price Tracker

Keepa - Amazon Price Tracker
Keepa - Amazon Price Tracker
Developer: keepa.com
Price: Free
  • Keepa - Amazon Price Tracker Screenshot

このプラグインはAmazonの価格変動を価格.comのように確認できるアプリです

専用のサイトなどを訪れる事なく、普通にAmazonの商品詳細ページをみるだけで、そのページに価格変動グラフが追加されています

一時だけ価格が高騰することはネットでは茶飯事なので入れておくと損しないかもしれません

NiconicoAutoplay

NiconicoAutoplay
NiconicoAutoplay
Price: Free
  • NiconicoAutoplay Screenshot

プレミアム会員でなくても自動再生を利用できるプラグインです

ちょっとしたことですが、非常に快適に動画を見られるので入れてます

Print Friendly & PDF

Print Friendly & PDF
Print Friendly & PDF
Price: Free
  • Print Friendly & PDF Screenshot

WEBページを印刷するとき、無駄な要素が入ってインクを無駄にしたり崩れてしまったりすることは結構あると思います

そんな時これを使うと、印刷用にページを最適化してくれます
さらにPDF化や共有もし易いカタチにもしてくれるので使用頻度はそこまで高くないですが、いざというときに役立ちます

最後に

以上よく使っている拡張機能でした

他に良い物が見つかれば随時更新する予定ですのでたまに覗いてみてくださいね!

広告
 , , , ,

こちらの記事もおすすめです

May 27
IT
さくらインターネットからXServerに変えるのを諦めた、たった一つの理由!
 7分   4071文字   253回
May 20
IT
アドレスバーの横のアイコンの変更方法 -ファビコン-
 7分   4071文字   177回
May 18
おすすめ色々
自分が奈良観光より京都観光をすすめる理由!
 7分   4071文字   367回
Jul 18
おすすめ色々
アウトドア歴15年以上のおすすめ個人装備
 7分   4071文字   5,934回

最新情報をお届け!

 Facebookをフォロー
 通知を受け取る
 Twitterをフォロー

コメント