トラブル続きのJR北海道一周旅【北海道&東日本パス】4/7日目


 2018年5月20日   2018年05月21日   挑戦, 旅行, 鉄道   6分(3447文字)   7回    
広告

4日目

もともとの予定は北見出発、根室、納沙布岬経由、釧路着の予定でしたが、昨日の洪水で該当路線が当面の間運休状態になっていたため、富良野経由で一周?することに。。。。!

3月10日(土曜日)

旅路

北見-網走

北見駅

4651D 普通 網走行
6時47分発
それから先にいけないとしても、せっかくここまで来たので早起きして網走方面に向かうことに

キハ40

2両で全然混んでないし、快適でした
車両はキハ40

網走駅

ここでこれより先終日運休なので引き返します
網走が払い戻しの人で溢れかえっていました

網走駅

網走-北見

4656D 普通 北見行
この列車は混雑するかもしれないと思っていたけれど普通に座れました!
乗っている途中にJR北海道のホームページを見てみると、遠軽-旭川間で雪崩が起きてたようで13時まで運休だそうです、、、!ですので、乗る予定だった列車が運休に・・・・
早く起きた意味 泣
東横インで朝を食べてたら朝食代も浮いてたのに、、、笑

昼はとりあえず北見駅の四季彩館(Kiosk)でおにぎり二つとドーナツを買いました

北見駅待合室の様子
北見駅

北見-遠軽

4660D 普通 遠軽行

本来なら特別快速北見に乗車し、17時ぐらいには富良野に着く予定だったけれど
雪崩の影響で運行が見合わされ、仕方なく普通にのって旭川に向かうことに、到着時刻が21時46分になりました笑
ここにいても仕方がないのでとりあえず遠軽に向かいました

遠軽からの臨時便もわんちゃんあるかもしれないし()
最初はそこそこ混んでてボックスシートには座れなかったのですが、ちらほらとおりたために途中からそちらに移動できました

遠軽駅

で、遠軽

遠軽駅

することなさすぎー笑笑
とりあえず最初は北見のKIOSKで買ったお昼ご飯を食べて、周辺散歩に行きました

遠軽の名前の由来の岩とD51を見に行くことに
途中滑る滑る、雪道に慣れているすれ違ったおばあちゃんの方がよっぽど歩くのが早かった笑

そして10分ぐらい歩いて岩に到着ー!
観光名所になってるだけあって変わった岩でした

瞰望岩

D51の近くにも行きたかったけど、雪道素人には到底いけませんでした笑
ちょっとだけ行ってみたけれど足がズボッとはまり、抜け出せなくなるかと思うほど(汗)

そしてやる事もなくなったので遠軽駅の待合室に戻りました
黒曜石美術館とか木のおもちゃとか他にもいろいろあるのはあるみたいです

そこから恐らく駅の待合室を住処としている二人のおじちゃんと共に何本もの電車を見送り3時間強、、、
やっとその時が来ました

その前の旭川からきた、北見方面へ戻る特急大雪が52分遅れだったので何かを察しましたが、心配しても仕方ない笑(目的地に果たしてたどり着けるのだろうか・・・・)

遠軽-旭川

4620D 普通 旭川行

非常に空いてました

キハ40なので座り心地はあんまり良くなかったけれど、席をゆったりと使えて快適でした
心配してた通り、丸瀬布から上川あたりまで雪崩の可能性があるため徐行運転になりました;;

こういう時に限って今乗ってる列車から4度目の旭川(ひぐらし風)での乗り換え時間が30分
かなり際どい展開に

心配するなか電車は20キロほどの速度で上川に向かい、結局特急と同じ50分ほど遅れで上川に到着しました、、!

ちなみに昨日そこから運行停止になってしまった、中愛別駅を帰りにも撮影しました笑

中愛別駅

ただしここから本領発揮

本来あるはずの普通列車の長い駅での停車時間のダイアを、ほぼ停車せずに済んだので結局旭川に近づいたころには20分遅れほど、途中対向列車とのすれ違いのため長く待ったところもありましたが、それでも遅れは30分ほどに!
ちなみに30分遅れで到着した場合旭川での乗り換え時間は約5分にw

それでも希望が見えてきました
と思った矢先停車信号・・・・

どうなることかと思いましたが、運良く数分後かに発車、ハラハラドキドキの展開です皮一枚でつながれてるとはまさにこのこと!
そして改札から出る事なく4度目の旭川に別れを告げ、すぐさま富良野行きに乗りました(乗れました)

それを逃していると12時近くの到着になっていたので本当に助かりました、、、!
稚内に行く時に普通なら遅れを取り戻せるってことを経験し知ったので、それを知らなかったらもっと焦ってた事でしょう
この列車に乗る前に、途中で50分ほど遅れてしまっていても時刻表を見て、わんちゃんあると思いましたが、予想通りわんちゃんあって良かったです笑

接続としてのダイヤなのか分からないので微妙ですが、少し遅れたぐらいなら待ってくれたかもしれないですけどね笑
結局8分程度のゆとりがありました笑

旭川-富良野

旭川

20:38分発富良野行です

富良野行
741D 普通 富良野行

若い人がおおい=居心地が悪い()

多分観光客じゃないんですけどね笑

車両は快適でした
数日前の旭川でも富良野行きの写真を撮っていたけど、まさか自分が乗ることになるとは思ってもいませんでした

車両はキハ150
1.2列構成で通路が広く、席も座り心地が良い、かなりgood!
そしてなんと英語放送笑
ある程度走ってから中国語も流れ出したり笑
それだけ観光客が多いのでしょうか

キハ150車内

途中でJR北海道のホームページを見てみると今日終日運休だった根室本線が明日には使えるっぽい

運行状況
まだ使えなかった場合は滝川経由で東室蘭に向かおうと思っていたけど(実はそっちの方がはやい)、なんとか新得で本来計画していたルートと合流できそう

そちらのほうが早く行けるのに、なぜこのルートにこだわるかというと、特例の特急に乗るため!
前の青函トンネルの時もそうだったけど、長く普通に乗ってきて苦労した後に乗る特急の乗り心地はたまんない!それを味わいたかった!ただそれだけです笑

そして、遅れながらも富良野に到着

富良野駅

富良野駅

そして夕食はくまげらさんでオムカレー
夜遅くまで営業してくださっていて助かりました

オムカレーを富良野で盛り上げているらしいです!
奥に見えるのはチーズ豆腐、オムカレーもこのチーズ豆腐を作った際に出てくるホエーを利用したホエーオムカレーという名前です
あとは納豆とコーラ頼みました 1900円也

(写真を加工していないため、美味しそうじゃなくてすみません)

ホエーカレーは美味しくないわけがない(語彙力

チーズ豆腐は舌触り的にはチーズに近いのですが、お箸で持った感触は豆腐という変わった食べ物でした
モッツァレラチーズのようなあっさりとした味わいでした

そして宿泊場所は駅真ん前の富良野ナチュラクスホテル

一人で宿泊するには、結構高めでした;;(一人旅比)
デザイナーズホテルっぽくかなりおしゃれでした

シングルの部屋は恐らくなく、自分が泊まったのはダブル
一人素泊まり8400円で朝食つけると1000ぐらい高くなるのかな
2人だった場合一人5000円強だったから、先程も書いたとおり一人で泊まるから高いだけあって二人で泊まるなら多分リーズナブルじゃろうな

お風呂もガラス張りで、洗面台は浴室の外にあったり、冷蔵庫はベットから遠い位置にあるなど気配りがよくされてる部屋でした
人工温泉も非常に良かったので、もう一度泊まってみたいと思えるホテルでした

外国人が多かったけど、車内の英語アナウンスもしかり、富良野は外国の人に人気なんじゃろうか?
入り口にはスキー板を置くスタンドもありました!ウィンタースポーツでも有名なんですかね?

明日は本来のルートに合流した後、苫小牧を経由して、室蘭に向かいます

広告
 

こちらの記事もおすすめです

Aug 16
旅行
青春18切符 宇都宮ー米原 5/5日目 2015夏
 6分   3447文字   212回
Aug 19
挑戦
登山初心者が一合目から富士山登山に挑戦
 6分   3447文字   246回
May 11
便利情報
琵琶湖一周サイクリングを2回した僕のおすすめルート
 6分   3447文字   15,080回
Sep 10
グルメ
四国うどん&下灘駅撮影
 6分   3447文字   244回

最新情報をお届け!

 Facebookをフォロー
 通知を受け取る
 Twitterをフォロー

コメント